設備

乗用草刈り機

マリオカートのような乗用草刈り機

まるでマリオカートのような状態で乗り、伸びすぎた草を刈ります。特に夏は、放っておいたら背の高さまですぐに草が生えてきて作業ができません。この機械は比較的平坦な畑でしか使えないので、急な斜面には手に持つタイプの草刈り機を使用します。

高所作業車

ひと一人と桃の収穫かごが20個位乗せれて、縦横無尽に位置を左右・高低に動かせるすぐれものです。当園では少し機能が異なる高所作業車を2台配備しています。大きな木でも各種作業が楽にスピーディーになるのと、特に収穫作業では収穫かごと共に人間が移動できるために、一気に桃を収穫し、軽トラの方へ移動してから、かごをさっと軽トラへ乗せることができます。

軽トラック

image準備中

農家の必須アイテムであり、日本の全農家が所有しているといっても過言ではないです。桃の収穫かごや上記の乗用草刈り機等、沢山の物を乗せることが可能ですが、軽自動車なので小回りが利いて畑周辺の狭い道でも安心です。四駆だと険しい山道や畑の中にも入れるので大変便利です。

バックホー(ユンボ)

桃の木の植え替えのために木の根っこを抜いたり、整地のために土地をならしたりするには、桃農家仲間と共同購入したバックホー(ユンボ)が大活躍します。

その他随時更新

PAGE TOP