桃の種類

加納岩白桃

6月下旬~7月初旬に収穫する早生品種ながら、大きく、ほんのり赤みのある美しいフォルム。
皮が割れやすい品種なので、この美しさを保つために収穫直前まで桃一つ一つに、特別な二重袋をかけています。繊維質が少なく、口一面に広がるジューシーな桃の果肉をお楽しみください。

清水白桃 

🏅下村もも園受賞品種(品評会・年間成績)

岡山が誇る白桃の女王。
7月下旬~8月初旬に収穫できる、味、香り高さ、見た目ともに優秀な逸材。繊維質が少なくとろける果肉、上品な甘さとジューシーさのハーモニー。果肉が極めて繊細で柔らかく取り扱いに非常に気を遣う品種です。
収穫前の手入れにも、収穫後の選別にも最も手間がかかるものの、その分ハイクラスな味わいが楽しめます。

おかやま夢白桃 

🏅下村もも園受賞品種(品評会・年間成績)

全国的に人気急上昇中の比較的新しい品種で、葡萄でいうシャインマスカットのような存在感をもつトレンディーなホープ。清水白桃より少し遅い7月下旬~8月上旬に収穫します。木が早く育ちやすいものの、その反動で弱りやすく、育成するには熟練した匠の技がいる希少価値の高い品種です。
箱を開けると美しい白さが際立つ“美人”な白桃で、しっかりした甘味とミルキーな食感が特徴です。

白麗

8月上旬~中旬に収穫する白さが輝く美しい品種です。きめ細かい果肉ながら晩生品種らしくしっかりとした食感で食べ応え抜群。渋みが少なくて甘さが強いので、女性にも子供にも人気の優良品種です。岡山県の白桃の中でも出荷量が少なく、レアな逸品です。

上記主要4品種以外の品種は随時更新予定

PAGE TOP